小学校受験の際にご両親が押さえておくべきポイント

小学校受験を間近に控えた家庭では、受験シーズンが到来すると、一気に緊張するのではないでしょうか。しかし、あらかじめきちんとした準備をしておけば、心配する必要はありません。お受験では、ご両親の面接もあるので、ご両親もきちんとした服装や髪型をしておく必要があります。まず、スーツは紺色のスーツを選びましょう。お受験では、ほとんどの保護者の方々が紺色のスーツを着用してくるので、紺色のスーツを着て行ったほうが無難ですし、好印象を与えることができます。さらに、紺色のスーツでも安っぽく見えるものや、しわができやすい素材のものは着ないようにしましょう。しわができているスーツを着ていると、だらしない印象を与えかねません。また、髪型や小物類は華美にならないようにしましょう。

私立の小学校に入学するメリット

我が子を私立の小学校に入学させたい両親も多くいらっしゃいます。小学校には、主に公立と私立の2つがあります。何も受験しなくても公立の小学校には入学することができます。ですが、あえて私立の小学校受験をしてそちらの小学校に入学するメリットは何かと言いますと、それは教育カリキュラムがまるで違うことです。私立の小学校に入学すれば、高度な教育を小学生の頃から受けられます。指導する教師も高度なレベルを持っていますので、それだけ高い教育を受けることができます。また、内部進学があることもメリットです。内部試験だけで小学校から大学まで進学できる所もあります。これは大きなメリットとなります。つまり、厳しい受験競争を我が子に受けさせる必要がなくなります。私立の小学校に入学すれば伸び伸びと大学まで進学することができます。

お受験の際のご両親の服装はどのようなものか

小学校受験を控えている家庭では、お受験シーズンが到来となると子供さんだけでなく、ご両親も一気に緊張度が高まるのではないでしょうか。面接は子供さんだけでなく、ご両親も一緒に受けるので、良い印象を与える身だしなみを心がけておかなくてはなりません。うっかり安っぽいスーツを着て行ったり、派手な化粧や髪型をして行かないようにしましょう。スーツの素材としては、長時間座っていてもシワになりにくいウールの素材のものを選ぶことをおすすめします。安いスーツを着ていると、座りじわができしまって恥ずかしい思いをすることがあります。しわができていると、面接時にだらしない印象を与えてしまうので、しわのできにくいスーツを選びましょう。髪型は、必ず派手すぎないスタイルと色で臨みましょう。